沿革

1996年2月 有限会社テレコムネットとして埼玉県所沢市山口3丁目2番に設立
1996年10月 商号を株式会社エヌディーテレコムに変更
1997年2月 本社を東京都新宿区津久戸町3丁目11番に移転
1999年6月 本社を東京都千代田区九段南3丁目8番11号に移転
2000年1月 ホスティングサービス「Digit@Link(デジタリンク)レンタルサーバー」を運営開始
2001年5月 本社を東京都豊島区池袋2丁目36番1号に移転
2001年8月 株式会社ホワイトボードを吸収合併
2002年5月 新宿支店を出店
2002年11月 大阪支店を出店
2003年8月 本社並びに新宿支店を東京都新宿区西新宿1丁目14番11号に移転
2004年2月 商号をスターティア株式会社に変更
2005年12月 東京証券取引所マザーズ上場
2006年4月 スターティアレナジー株式会社を設立(2009年3月 保有する全株式を売却)
2006年6月 大阪支店を大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目1番3号御堂筋ダイヤモンドビル7階に移転
2006年7月 福岡支店を出店/自社開発での電子ブック作成支援ソフト「Digit@Link ActiBook」を提供開始
2007年4月 大阪支店を大阪支社に改組
2007年7月 ネットワーク機器レンタルサービス「マネージドゲート」を提供開始
2007年8月 龍冠堂コンサルティング株式会社よりホスティング事業譲受
2007年10月 株式会社アレストよりMFP顧客及びカウンター事業譲受
2009年4月 ウェブ制作、電子ブックソフト販売のスターティアラボ株式会社を子会社として分社
2009年6月 株式会社MACオフィスが当社持分法適用関連会社となる
2009年7月 ファシリティ事業部門を吸収分割し、株式会社MACオフィスに承継
2010年5月 本社を東京都新宿区西新宿2丁目3番1号に移転
2011年2月 設立15周年を迎える
2011年10月 名古屋支店を出店
2011年10月 当社持分法適用関連会社となる西安思达典雅软件有限公司(中国)合弁で設立
2012年1月 株式会社アーバンプランが当社持分法適用関連会社となる
2012年4月 スターティアラボ株式会社 大阪支店を出店
2012年10月 横浜支店を出店
2012年10月 スターティアラボ株式会社 福岡支店を出店
2013年1月 スターティア上海を設立
2013年4月 東東京支店を出店
2013年6月 宏馬數位科技股份有限公司の第三者割当増資を引き受け、同社を関連会社とする(2015年10月 保有する全株式を売却)
2014年2月 東京証券取引所市場第一部への市場変更
2014年6月 神戸営業所を出店
2014年8月 西安スターティアソフト株式会社がグループ会社となる
2015年10月 株式会社エヌオーエスを子会社化
2016年6月 ビーシーメディア株式会社を子会社化