東証一部上場
スターティアグループ

COMPANY わたしたちについて

COMPANY わたしたちについて

代表あいさつ

存続と成長に寄り添う

2018年4月に創業23年目に入ったスターティアグループがホールディングス化したことに伴い、中核事業を担う新事業会社として始動したスターティア株式会社の経営は、2年目に入りました。
長きにわたりご愛顧いただいておりますお客様に心から感謝申し上げます。また、私たちの活動に常々ご支援をいただいている全ての会社様や関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

私たちは、「存続と成長に寄り添う」というミッションのもと、日本企業の99.7%を占める中小企業へIT活用の支援を進めてきました。日本企業は、労働力人口減少と働き方改革の社会的潮流や世界経済の一層の不透明化という厳しい課題のなかにあります。このような環境のなか、日本経済の基幹的存在である中堅企業・中小企業の皆様が本業に専念し、存続・成長できるよう、「ITまわりやオフィスの困りごとはスターティアに任せよう」と頼られる存在になることを目指しております。

採用と教育のイノベーションを通してセールスとサービスの体制強化を加速し、「役に立つ」を詰め込んだトータルサポートサービス「ビジ助」をさらに拡充して、中堅企業・中小企業のお客様に更に寄り添い、お客様と同じ目線に立って、適切な提案とご満足いただけるサービスの提供を推進していきます。

これからも皆様と末永く良いパートナーとして歩んでいけるよう社員一丸となり努力してまいります。
今後も一層のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2019年4月 吉日 代表取締役社長

笠井 充