東証プライム上場
スターティアホールディングスグループ

1分でわかる
スターティア

スターティアは
今年で26歳

スターティアは1996年2月に市外電話割引サービスを行う
有限会社テレコムネットとして設立しました。

ビジ助

お役立ちサポートサービスビジ助

マスコットキャラクター

ビジ助くん

中小企業の
お客様のために

回線取次事業から始まり、中小企業のお客様のニーズに応え、順次、取扱商品を拡大。
そして2004年2月に商号をスターティア株式会社へ変更しました。

ビジ助

東証プライム上場

2005年12月に東証マザーズへ上場し、
2014年2月には東証一部へと市場を変更しました。
(現:東証プライム上場スターティアホールディングスグループ)

ビジ助

ホールディングス化

2018年4月、スターティアホールディングスが発足、
中核事業(ITインフラ事業)を新生「スターティア」として承継しました。

ビジ助

全国展開

現在は本社だけでなく皆様の地域で営業しており、
全国展開に向けて今後もさらに拠点を拡大していきます。

ビジ助

お客様の
存続と成長に寄り添う

お客様と同じ視点で
それぞれのニーズにあう最適なご提案と、丁寧な技術サポートが弊社の強みです。
オフィスのお困りごとはスターティアにお任せください。

ビジ助